フラッグリサイクルプロジェクト

recyclepj_logo_typo.png

リサイクルグッズで元気を送ろう!

昨年の写真
撮影:Waits

フェスティバルや近隣商店街で使用していたフラッグ(バナー、のぼり)をリサイクルし、世田谷区内の福祉作業所やボランティアスタッフの皆さまのご協力のもと、オリジナルグッズを製作しています。
出来上がったグッズは、フェスティバル開催中にチャリティー販売し、集まった支援金は東日本大震災の被災地に届けられます。
フェスティバルを通して、世田谷区内、そして東日本へ元気を送るプロジェクトとなることを目指しています。

プロジェクトの目的

①エコ活動
②地域コミュニティ貢献<福祉作業所支援、生活地域内での知り合いづくり>
③東日本大震災 被災地支援

プロジェクトの流れ

前年まで使用していたフラッグを回収
↓         ↓   捨てずにリサイクル <①エコ活動>
リサイクルグッズの作製
↓         ↓   福祉作業所への作製作業委託
↓         ↓   ボランティアスタッフによる作業 <②地域コミュニティ貢献>
フェスティバル当日にグッズを配布
↓         ↓   リサイクルグッズと交換に支援金を募る <③被災地支援>
東日本大震災の被災地へ支援金をおくる

東日本大震災 被災地支援

今では、地域への貢献やエコ活動などにも力を入れている当プロジェクトですが、始まりは、2011年の東日本大震災を受けて「我々にも被災地の皆さんを元気づけることができないだろうか」という想いからでした。
プロジェクトを開始した2011年からこれまで、リサイクルグッズと引き換えに皆さまよりいただきました支援金は、世田谷区の「東日本大震災復興支援金」を通して被災地にお送りしています。

世田谷区 東日本大震災復興支援金の募集について
2018年の実績

プロジェクト協賛企業

東邦ホールディングス株式会社

当プロジェクトは、活動を支援してくださる企業様よりご協賛金いただいて活動を行っております。協賛金の主な使い道は、世田谷区内の福祉作業所へ作業委託費及び作製にあたっての資材費などです。

リサイクルグッズ

過去に作製したグッズ例。一つ一つに作り手の真心が込められています。
1.CIMG3475.jpg 2.CIMG3451.jpg 3.CIMG3469.jpg

4.CIMG3456.jpg 5.CIMG3446.jpg 6.CIMG3465.jpg

9.CIMG3472.jpg 10.CIMG3464.jpg 12.CIMG3478.jpg

2018年のグッズはこちらでご紹介しています。